様々なドッグフード

トイプードル

フードジプシーと言う言葉を知っていますか。 かわいい愛犬の為に色々とドッグフードを迷い選び続ける人の事を言うんだそうです。 確かにジプシーまでとはいかなくてもワンちゃんに与えるドッグフードは迷う所がありますよね。 安いけれど、何か変なものが混ざってるんではないか、脂肪分が高すぎるんじゃないか、高くても食べてくれないんじゃないか、等と迷いだしたらキリがありません。市販のドックフードでも良いものは(アレルゲンフリー、オーガニックタイプ等)1袋平均2000円〜4000円前後します。他のものが1袋平均600円〜1000円前後なのと比べるとやはり高額ですが、一般に市販されていない、通販専門のドッグフードだと評判の良いものなどは5000円前後しますので、市販の高額品はまだ割安なのかもしれません。 市販か、通販か、安いか高いか、選ぶのは飼い主さん自身ですが、高くて評判の良いものには必ず理由がある(ヒューマンフリー、所謂人間が食べれるレベルのもの等)事を知っておいてください。

昔はワンちゃんに家族の残り物を鍋で与えていた家庭が多かったんではないでしょうか。残った味噌汁にご飯を入れてそのままなんて、よく考えれば塩分のとり過ぎですが、ドッグフードが普及する前はそれが普通でした。そして現在ですが、普通のドックフードに加え、無添加、オーガニック志向や関節、体重、アレルギーに対応したもの、グレインフリー(穀類不使用)等 、ありとあらゆるパターンのドッグフードが販売されています。それだけ今の飼い主さんが愛犬の健康に気をつけていると言うことなのですが、評判の良いドッグフードはやはり高額です。市販されておらず、通販のみの流通のものは特に価格が高い傾向にありますが、どのようなものか把握すれば、値段が高い理由も納得出来ます。もしあなたが愛犬のドッグフード購入に迷うなら、評判を元に試供品等(高額なものでも500円前後で使用できる)で試して見てください。 愛犬と少しでも長く健康に暮らす為に、質の良いドッグフード購入をおすすめします。